仕事内容

木材を切る

ノコギリ、ジグソー等の手動工具や電動工具を使って角材やベニヤ板などの木材をカットしていきます。設計図は、形と長さが書かれたシンプルなもので寸法に合わせて切っていきます。大きいものであればクレーンを使って木材を機械にセット、寸法を打込んでカットし、木箱のもとになるパーツを作っていきます。住宅部も同様に機械を操作し、木材をプレカットしていきます。

組み立て

電動工具を使って釘打ち、穴あけ、ボルト締めを行い、設計図に沿って木枠を組み立てていきます。まずは底を組み立て、商品を置き固定していきます。次に側面を組み立て、緩衝材を詰め、天井を塞ぎ梱包完了です。また住宅部においては、工場内で木材を組み合わせたパネル製作や現地での土台の敷き込みから上棟に至るまでの枠組工事(フレーミング)、木工事全般を行っています。

荷受・出荷

クレーン・フォークリフト・トラックを運転し、製品・商品の荷受けや梱包した商品の出荷、荷降ろし作業を行います。搬入されてきた商品が梱包前に壊れていないかなどのチェックを行ったりします。

梱包設計

お客様から仕向け地・物流ルート・コスト・納期など丁寧にヒヤリングを行い、製品・商品に応じた適切な梱包設計と物流方法を提案しています。物流をトータルサポートすることで、業務の効率化やコスト削減を実現しています。

未経験でもモノづくりが好きならOK

当社の業務は、世の中にたくさんある仕事ではないので未経験でも大丈夫です。入社後、実際の作業を行いながら先輩から仕事を学んでいただきます。設計図の見方や工具、機械の使い方など一から丁寧に教えるのでモノづくりの仕事が初めてでも安心です。木材の扱い方や作業の進め方など分からないことがあっても周りの先輩に聞くことができ、チームで作業することも多いのですぐに慣れます。自分の手を使って釘を打ったり、組み立てるから工作をしている感じがして楽しいですよ。

木材加工のプロを
目指せる職場

木材加工の仕事は、とても奥深く、木材によって割れやすい・反りやすいなど、材料ごとに特徴があります。仕事をしていく中で、木の性質や木材との相性など、木に関する知識や加工技術を身につけることができます。またスキルにおいても、玉掛け、クレーン、フォークリフト、梱包管理士の資格を取得することで、業務の幅も広がり、様々な工程をこなせるようになります。時間をかけてじっくり成長してください。